HOW TO MAGIC

一つ二つ覚えた奇術を演じている内はよいが、数種類のマジックを続けて

見せるのに、一つのマジックを終えるたび、次はどのマジックを演じようかな…

と考えるでしょうか。

 

マジックは不思議さの連続です。まれにエスケープマジックやメンタルマジック

(サイキックマジック、超魔術)などは、長時間の後に現象が起きるものもあります。

が、しかし一般的に、数秒から数分以内に不思議な現象が起きます。

これは見ている観客の期待を裏切らない、あきさせない手法なのです。 

 

グッと観客を引き寄せクライマックスまで運ぶ演出構成ができるなら、見ている観客の期待を満足させるでしょう。そのため手順構成はしっかりとできなければいけません。 もちろん「いつ、どこで、だれに」見せるのかを把握し、手順を決めるなら、見ている人がビックリするような効果をあげられます。

手順構成を決めましょう

©北見マキ ミステリー空間